手作りの犬ビーズ、鳥ビーズの販売、気まぐれ布雑貨もあります。

みけとごはん1

みけとごはん1

「るぅく」は食が細くて、一食食べさせるのも一苦労でした。
わがままで好き嫌いを言っているのではなくて、病気のせいだったのだと思います。
もりもり食べているのを見たのは数えるほどでした。

そんな「るぅく」のために「犬汁」が作られていました。
肉と野菜が入っていて、ほぼ毎日それは用意されていたけれど
やはり食は進みませんでした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そのころのわたしはドッグフードの良し悪しなど知らなかったので
量販店で売られているような安価なフードばかり食べさせていました。
10キロ2~3千円だったのではないかと思います。

最近ではフードの安全性などいろいろ言われていますが
そのころはあまり問題視されていなかったように思います。

だからといって与えていたことが許されるわけではないけれど。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「みけ」が、10年近く食べていたフードはハーブがたくさん入っている自然食でした。
グルーミングスクールの先生が、同期の生徒に勧めていたのを聞いたからで
わたしが勧められたのでもないけれど、今度犬を飼ったらそれにしようと覚えていたのでした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

わたしの個人的な意見だと1キロ1000円前後のフードなら
どれでもあまり変わらないんじゃないかと・・・あとは体質と相談。
まぁ、中には良いとされていない材料が入っているものも少なくないですが。

安いフードがすべて悪いというわけではないけれど
以前モニターでもらったフードを食べさせると、おならがすごく多くなりました。
そりゃぁもう!とんでもないフードだと思いましたよ!(おならで?)

ほとんどの病気はフードが引き起こすものだという話も聞いたことがあるので
もし獣医さんのところに何年も通っているような場合で
原因不明とされているならフードを変えるのも手かもしれないと思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そんなこんなで、わたしのフード選びの条件は

1.1キロ1000円前後
2.メーカーが割引を許さない
3.おならが少ない

実は[3]が一番ネックだったり・・・?

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「みけ」は食べられるものなら 、なんでもいい犬です。
自然食のフードは香料や味が付いてないから
おいしくないとか言われていますが「みけ」は大喜び♪

みけ用の手作りビスケットがなくなれば
新しく作るまで主食のフード一粒でごまかされているのでした。
ビスケットでなくても、朝晩食べているフード一粒で満足なのです。
野菜・果物も大好きなのでオヤツも夕飯の野菜クズとか果物のおこぼればかり。

もしも犬同士が今日のオヤツについて会話をしたなら
「みけ」はくやしがるに違いありません。
「ジャーキーなんて年に1回食べられるかどうかなのにっ!」と。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

みけが特別に何かおいしいものを食べることができるのは
お誕生日の7月28日くらいです。

それもうっかり忘れられていたりします・・・。

PAGETOP
Copyright 2002-2017 MOHA*MOHA
Powered by WordPress | Theme by Vektor,Inc. technology.