手作りの犬ビーズ、鳥ビーズの販売、気まぐれ布雑貨もあります。

みけとごはん2

みけとごはん2

2008年10月の終わりに、膀胱結石と前立腺肥大になりました。
くわしくは にっきちょ でどうぞ。
手術後、処方食を続けるようにといわれました。

でもわたしは処方食にするのが嫌でした。
処方食といっても結石専用ではないので「重度の腎不全」にも対応しているフードなんて
気持ち悪かったんです。(素人考えですが)

いろいろ調べてみたところ
「野菜をやめたら結石にならない」と訴えているホームページを見つけたのです。
たしかに書いていることは納得できました。
だからわたしは野菜をやめれば処方食を食べさせなくてもいいんじゃないかと思い始めたのです。
まず、野菜の入っていないフードを探しました。

なかなかありません。

最終的にいつも食べさせていたフードが一番野菜が少なかったので
元のフードに戻してしまいました。

そして2009年6月の終わりに結石が再発しました。
処方食を続けていなかったからだと言われました。
すぐ手術と言われたので、別の病院に行くことにしました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

新しい病院へ行ったり、フードについてまた調べる中で「手作りごはん」に出会いました。
新しい先生も手作りでもかまわないと言ってくれたので本を何冊か読んで勉強しました。
「手作りごはん」というとグラム単位で計って作るような難しいものだと思っていたら
野菜と肉を同量で作る方法がありました。これなら続けられそうです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2009年8月から手作りごはんを続けています。

一度に朝晩7日分くらいを作って冷凍します。
野菜と肉類、同量をみじん切りにして鍋で炒め、水を加え煮たものが「おかずとスープ」です。
ご飯50グラム、水を切ったおかず100グラム、スープで一食です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「手作りご飯」を始めてから毎年血液検査をしています。
処方食を食べていた時より良い数値です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

再発したときに、処方食を食べさせていなかったからだと当時の獣医さんに言われましたが
わたしは水分不足が原因だと思ってます。

日本は湿度が高いので水分摂取量が少ない犬が多く、結石ができる原因にもなっているそうです。
だから昔から食べていたフードがダメだったとは思わないし
水分を取らせる工夫さえしていれば、ドライフードは悪くないはず。

ただ、野菜をやめたら結石にならないっていうホームページには騙されました。
それにひっかからず、「手作りごはん」に切り替えができていたらよかったのに・・・。
あぁ、でも再発がなかったら今の獣医さんにも出会えてなかったのか・・・うむぅ・・・。

いまでも「みけ」の膀胱には結石が転がっていますが症状もなく元気にしています。

PAGETOP
Copyright 2002-2017 MOHA*MOHA
Powered by WordPress | Theme by Vektor,Inc. technology.