コーヒー粕で堆肥を作る、はじめました。

これ使っていますお庭グリーン

裏庭の使用済み土を盛ってあるところが猫トイレにされていて、そういえばコーヒー粕(コーヒーを抽出したあとの残り)が猫よけになるんじゃなかったっけ・・・と思い出して調べてみた。そして撒いてみた。
うん、撒いたところには来てない・・・けど撒いてないところに来ている!むっ。

それはともかく、調べている途中で見つけた「コーヒー粕で堆肥を作る」ってのが気になったのでやってみることにした。
用意するもの、容器(植木鉢とかバケツとか売ってる土の袋とかなんでもよさそう)、虫をよけつつ空気を通す布や網のフタ、元になる土(腐葉土とか園芸用土とか、微生物がいたらいいんじゃないですかね)、混ぜるシャベル的なもの、雨が降ってきた時用のフタ。
人によってはコメヌカとか油粕とか入れたりするようですが窓のすぐ外に置くので臭ってきたら嫌だし、なくてもいけそうなので入れていません。砂糖水?ん~?
こちらのホームページを参考にしました。
とりあえず100均でバケツを買う。これはバケツじゃなくて多分ゴミ箱だけど、1番容量が多かった11.5リットル。高さ30センチくらい。
半日陰に置くので、もしかしたら劣化してくるかもな。
「腐葉土5、園芸用の土3、ピートモス1、有機再生土1、有機堆肥2」家にあったものを適当に混ぜた。
混ぜるための錆びない子供のおもちゃシャベルみたいなのも探してたけどかわいいのがなくて、途中でうちに古い杓文字があったのを思い出したので杓文字で混ぜてます。ご飯がべったべたにくっつくようになった、元ご飯くっつかない杓文字。
毎日のことなので手軽にできるようにデカい洗濯ネットを買いました。毎日布にゴム掛けてフタとか面倒臭くなりそうな工程は省く!こういうのは大事♪
最初はワクワク感も手伝って苦にならないけど途中から手間に感じると思うかもしれない。

窓のそばに置いてます。初心者なのでコーヒー粕と茶殻を入れてます。
一日一回で済むように乾燥を兼ねて貯めています。朝昼のコーヒー粕と朝晩の緑茶殻、たまに紅茶。別に乾燥しなくてもいいらしいですけどね。
気が向いたら、果物の皮とかも入れてみようと思います。生ごみ系は小さく切らないといけないのでやる気が起きないんだよな~。

使えるようになるまで、3か月くらいかかるみたいですが、春前の植え替えに使えたらいいなぁと思います。
堆肥というよりは、虫よけ効果を期待しています。うちで一番困っているのはぶいぶい(カナブン)の幼虫です。
いつのまにか土の中にいて根を食い荒らす!気づいたときにはかなりのダメージ!ってことが何回あったか!
ミョウガもやられてた。虫なんてつかないんだと思って油断してた。ひぃ。
土に来るような虫には効果があるらしいので期待してます♪

↓ 良かったら押してってください。へこむのでマイナス評価なし♪一回だけ押せます!
  メニュー下に一言メッセージ欄もありますので、ご意見ご感想はそちらからどうぞ♪
  • 読んだよ♪ 
  • 好き好き♪ 
  • 役に立ったかも♪