布に貼る、両面接着芯と溶ける両面テープ

役立つかも?作りました

今日はちょっと布製品づくりに使っている便利グッズを紹介します。
バイリーン 両面接着シート MF (45×200センチ) です♪
布と布をくっつける蜘蛛の巣状の接着芯で、フェルトで犬アップリケ作るのに使ったのが最初でしたが手放せない便利グッズとなりました。
ずっと筒に巻かれているのしか売ってないと思ってたんですが、この間見つけたのですよ。畳んで売っているものを♪
筒状だと送料高くてネットで買えない、近所に売ってない、都会で買うの嵩張る!とやっかいでした。

おおっ!筒状より安い!送料も安い!しかも2センチ幅広の92×100センチ!最高じゃないですかっ!すぐ注文しますよ♪
使い心地は同じだけど幅が倍なので使いにくいですね。さっそく半分に切って筒状を買ったときの芯に巻き付けます。これで筒状買ったと同じ♪
ただ、畳んで届くので十字に折れ曲がったところは剥離紙から剥がれてきたりしますね。これはクッキングペーパーとかを敷いて軽くアイロンをかけるとまた剥離紙に引っ付きますよ。
わたしは暇なときに5ミリ幅くらいに切っておいて、いつでも使えるようにしています。
ファスナーの仮止めが一番多いですね。ミシンで縫い付けるときって下の布より上の布がちょっと遅れるときがあるから絶対にずれたくないときにも便利です。あと待ち針打ちにくい場所とか、柔らかすぎる布にポケット付けるときの仮止めとか。タグの仮止めにもおすすめです。
でもこれはわたしが貧乏性だから切って使ってるだけで、お金に余裕のある方はあらかじめテープ状になっているものの購入をお勧めします。
5・10・15ミリ幅で売られてますよ。
こちらもおすすめ♪クロバー 水溶性両面接着テープ♪
これは水で溶けてなくなります。普通の両面テープみたいな質感でちょっと厚め。でもミシンで縫ってもベタベタしないのです。
バイリーンの両面接着シートもいいですが、アイロン出すのが面倒だったり、厚手の生地に使うには熱が届かなくてうまく接着できなかったりするのでそういう時に便利。あとレースの仮止めにもおすすめです。貼り直しもできなくもないので、きれいに整えることができますよ。
でもな、これ便利だけどちょっと高いのですよ。わたしも手持ちは、ほとんどないけど高いから買わないだろうな~。面倒臭がらず黙ってアイロン出します♪
あと、水で溶けるけど冷たい水ではあんまり溶けないのでやや熱めがおすすめ。もしかしたら冷たい水では時間がかかるだけかもしれないけど、待ちきれないわたしはお湯沸かしてぶっかけてました。まぁ、生地によりますよね。

気になる方は ↓ 使ってみてくださいね~。技術の底上げにぜひ♪

↓ 良かったら押してってください。へこむのでマイナス評価なし♪一回だけ押せます!
  メニュー下に一言メッセージ欄もありますので、ご意見ご感想はそちらからどうぞ♪
  • 読んだよ♪ 
  • 好き好き♪ 
  • 役に立ったかも♪