親子がまポーチ

気まぐれ雑貨作りました

お友達にお誕生日プレゼントのリクエストを聞いたら親子がま口ポーチでした。
親子がま口初挑戦。がま口専門店のハマラボさんで口金を購入しようと思ったら、送料がバカ高かったのでやめました。(なんか去年もそんなことを言っていたような気がする)
一応、お友達に聞いてみた。
①ハマラボさんで買う→送料高い→親子がま口ポーチで予算いっぱい
②別のお店で買う→送料安い→オマケでもう一品
②の案になりました。うん、わたしもそうしたかった♪

ポーチ自体の大きさは縦14.5横13センチくらい。(口金含まない)
この口金を使いました↓
外径14.6cm 内径12.4cm 親子がま口 縫い付けタイプ

外のポケットはリクエストがあったのでつけました。
フタ以外には圧縮キルト芯が入っています。
カードとか入れるそうなので、開け閉めしやすい面ファスナー(手縫い)
面ファスナー、マジックテープとも言う。これの固いほうをミシンで縫うと糸がひっかかってうまく縫えないんだよね~。
裏側はこんな感じ~。今回一番頑張ったのはどこの柄を使うか!ですよ!
ちなみに生地は何点かおすすめを紹介したところから選んでいただきました。
ネコさんがみなさん、良いお顔なんですよ。ねこさん以外の模様はキラキラです。
がま口もつまみ(ゲンコ)の種類とか選んでもらいました。(丸投げともいう)
わたしが選んだのは内布だけです。北欧風和風花柄?(どっちやねん!)
<matkalippu マトカリップ>
中のガマを開けたところにもやっぱり居るネコさん♪
マスキングテープを貼っていらんことを言わせてみました。
いや~「大盤振舞いにゃ」と迷ったんですけどね。漢字がごついのと、間違えんように辞書ひいとこ♪と思ったら、大盤振舞→椀飯振舞ってなってて、こりゃ興ざめだなって思って「節約にゃ」になりました。一瞬で読めないと笑いも半減でしょ?(どうでもええ・・・けど、これ大事)
もちろん反対側にも黙ってる男の背中がありますよっ。
持ち手はキンキラにくきぅ♪

作ってみて・・・縫い付けるタイプのがま口は初めてでしたが、接着剤でくっつけるより好きな感じでした。裏からみたらちょっとアレですけども。縫い付ける糸の話とか。
圧縮キルト芯を入れるとしっかりするし、ふわふわで好きです。でももうちょっと中のガマを小さく作るべきでしたね。なんかもう・・・ぱんぱん。
使っているうちにへたってきて、ちょうどいい感じになることを願う。

↓ 良かったら押してってください。へこむのでマイナス評価なし♪一回だけ押せます!
  メニュー下に一言メッセージ欄もありますので、ご意見ご感想はそちらからどうぞ♪
  • 読んだよ♪ 
  • 好き好き♪ 
  • 役に立ったかも♪