ジップアップベストを作る

気まぐれ雑貨作りました

去年のお誕生日にパターンショップichicaさんのキルティングベスト(Lサイズ型紙・作り方説明書付き)を買ってもらいました。
アンクローズさんのフードベストも気になってたけど、ichicaさんのほうがフードとスタンドカラーどっちもできるし、キルティングの裏をつけたかったので選びました。
アウトレットファブリックスさんのポリエステルタフタ・不織布つき裏地キルト。濃いグレー。ほかの裏地キルトを知らないので何とも言いようがありませんが、すべすべ具合がとても良いです。さすが某有名アパレル使用生地。(知らんけど)
作っている間に不織布が毛羽立ってくるんだけれども、ないよりある方がやっぱりいいんだろうな。(知らんけど)
母が家で着るベストを欲しがっていたので試作品を兼ねて作ることにしました。柄とか素材は何でもいいってらしいので適当な安い生地を探しますよ~ってことで、HARUさんのセール生地。
表がメリヤス編みニットで裏はフリースになっています。480円/mを70センチ購入!安っ!と思ったけど、久しぶりに安かろう悪かろう生地でした。プリント生地は布目と柄がズレるのは、よくあるんでちょっとぐらいは仕方ないんですが、これは酷かった。
もう真ん中あたりしかまともじゃなくって柄に合わせて布を切るのが大変でした。まぁ安いから仕方ないと思いつつ、無理やり作った割にはよく伸びる生地だったのでそんなに酷い出来じゃないな。
勝手にファスナーに変更したり、ポケットの形を変えたり、後ろ長めにしたり、バイアステープ仕上げにせず、どんでん返しで作ったりしてぜんぜん違うものが出来上がってますが、元の型紙にちょっと足したり引いたりしただけで形はほぼ同じ。
なんでこんなことになっているのかというと、Gymphlex(ジムフレックス)のジップアップ ボアベストが欲しかったからですよ。
「ジムフレックスのベストかわいいな。いつか買うぞう!」って思ってたんですけどね、たまたま置いてあるお店があって近づいて触ってみたら思ってた手触りと違ってたんですよ~。ちょっとザラっとしてたんです。ボアがつぶれたり毛玉ができたりしないような生地を選んでいるかもしれません・・・が・・・あんまり好きじゃないし、ザラっと感がお値段と見合ってないんじゃないかと思ってしまったので作ることにしました♪
ジムフレックス風まあるいポケット、またうねうねしてるあの時の失敗再び。
今回は裏地を付けるのでポケット裏に接着芯付ければよかったなぁ。
前のは一枚仕立てだったから貼ったら目立つのでやめてたんだけど、あ~失敗。
ポケットの柄を合わせたはずなのに合ってないという謎・・・。
ポケット口は別布でくるみ、ぐるりとポケットを縫い付けてからジグザグミシンで縫っただけ。

ちょっと短めに作ってみたんだけど、やっぱりちょっと短かったです。自分用のときは前後3センチくらい伸ばそう。
あと、身頃の下部分に表地を見返しで付けた方が高級っぽいかもな。
ということで、自分用はフードベストを作ります。

↓ 良かったら押してってください。へこむのでマイナス評価なし♪一回だけ押せます!
  メニュー下に一言メッセージ欄もありますので、ご意見ご感想はそちらからどうぞ♪
  • 読んだよ♪ 
  • 好き好き♪ 
  • 役に立ったかも♪